概要

家に居ながらにして買い物を楽しめるネットショッピング利用者は増加の一途です。このネットショッピングは文字通り、インターネットを介しての買い物ということで、パソコンやスマートフォンなどのタブレット端末から、オンラインショップを開設しているウエブサイト上で自分の欲しい品物を探して購入するという仕組みです。所謂通信販売の一種で、電子商取引とされています。

この仕組みは1990年代以降、インターネットが普及拡大する中で発達していきました。一般に業者側は実店舗がなくともウエブサイト上での電子商店を開設することで消費者に商品を販売することができ、資金も少なくて済み、コストも節約でき、全国あるいは海外までも商売が可能です。人件費や流通の中間コストが削減されるので、消費者は低価格で購入できるメリットがあります。同一の商品を何社もが販売しており、価格競争も熾烈で、「価格比較サイト」なるものも登場し、最安値の商品を短時間で楽に知ることができます。購入手続きはそれほど難しい操作もいらず、普通にパソコンを扱えるなら誰でも簡単に買い物ができます。

口座引き落としやクレジット払い、代引き、銀行振替、コンビニ決済など、支払い方法は多種にわたり、送料も何千円以上購入で無料というような店が多く、購入するごとにポイントがたまって次回からの買い物にそのポイントが使えるなど、サービス面でも優れています。一般の人々でもネットショッピングで物品を販売できるサイトがあり、ネットショップを開設して、自分で作った品物を販売している人も大勢いる時代になっています。

■特集
自らECサイトを構築、運営したい方はクラウド型で構築できるこちらのサービスを参考にしてみて下さい >>> ECサイト構築 クラウド

 

Copyright © 2014 安全にネットショッピング All Rights Reserved.